知って驚き!ダイエットの味方「脂肪を燃やす脂肪」の秘密とは?

みなさんこんにちは♡

ZEROストレッチの沼尻です(*^^)v

今回のブログは、“脂肪を燃やす脂肪”です!!!

辛いダイエットの味方になってくれますよ🎵

 

食べても太りにくい人と太りやすい人がいるのは

何故だろうと思ったことはありませんか?

脂肪を燃やす働きのある「基礎代謝」の良し悪しには

身体の中にある「脂肪細胞」がカギと言われています。

そこで今回は、気になる脂肪についてご紹介します。

脂肪を燃やしてくれる脂肪って(‘ω’)

「脂肪」と聞くと白い塊の脂分でダイエットの

大敵というイメージですよね。

でも、今回ご紹介する「褐色脂肪細胞」は

ダイエットをサポートしてくれる脂肪なのです。

そんな脂肪があるなんて驚きますよねΣ(・□・;)

褐色脂肪細胞は、褐色の脂肪で白い脂肪とは違い

熱を生みだす働きをしてくれます。

この働きが良い人と悪い人の差で

代謝の良し悪しが決まってくると言われています。

 

褐色脂肪細胞の働きを良くしよう!!

褐色脂肪細胞の働きが活発な人は

食べ物をエネルギーに変える力が強く

逆に働きが悪い人はそのまま脂肪として残るため

太りやすい体質になってしまいます。

褐色脂肪細胞を活発にすることで

痩せやすい身体へと変わっていきますよ(≧▽≦)

では、どのようにして活発にできるのでしょうか?

↓ ↓ ↓

★ストレッチで脂肪燃焼UP★

褐色脂肪細胞は、私たちの身体のあらゆる場所にあります。

首や肩が凝っていると血の巡りが悪くなり

その周辺の代謝が落ちてしまいます。

ストレッチやヨガでコリを解消することで

血行が良くなり褐色細胞が活性化されますよ♡

 

★内臓から代謝を上げる★

「甲状腺」という臓器は、体の代謝を支えてくれている臓器です。

甲状腺の機能が正常だと褐色脂肪細胞の活動が

活発になると言われています。

発酵食品などのミネラルを多く含む食事を意識することで

甲状腺機能のUPにつながりますよ。

また、砂糖は甲状腺機能の低下となる原因と言われているので

甘い物はなるべく控えましょう!!

自分の身体を見つめなおして

いかがでしたか?

ダイエットは、自分の身体を見つめなおす良い機会でもあります。

体質改善で、痩せやすい身体をGETしましょう(´▽`*)♫

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です