さあ、秋を満喫しよう!!

皆様、こんにちは。

8月よりZERO整骨院のストレッチトレーナーとして働かせて頂くことになりました、

くさのです(^^)

現在茨城県内や千葉県を中心にヨガインストラクターとしても活動しております☺

どうぞ宜しくお願い致します!

 

暑さもピークを越え、段々と涼しい日が増えてきましたね。

日が落ちるもの早くなったよう感じます。

 

秋の季節がやってきましたね♡

 

みなさんは『秋』と言えば、何を連想されますか?(^^♪

食欲? スポーツ? 読書? 芸術? 行楽?(‘ω’)

どれも素敵なものばかりですね♡♡

 

 

 

ですが・・・

「最近何故だかやる気が出ない。」

「疲れが全くとれない。」

「食欲がない。」

などなど、耳にするようになりました。

五月病ならぬ、九月病か???!!

疲れていては楽しい事が満載の秋を存分に楽しむことが出来ませんよね。

 

 

ここで原因とされているのは『自律神経の乱れ』です。

この季節は朝晩と日中の気温の大幅な変化により自律神経の乱れが生じます。

風邪を引きやすくなったり、やる気が出なく、疲れがとれないなど。

 

 

そもそも自律神経には2種類あり、

カラダを元気に活発に働かせる交感神経

ゆったりとリラックスさせる副交感神経があります。

この2つの神経がバランスのとれている状態が心身ともに安定した状態と言えます。

 

その他にも、自律神経は内臓の動かしたり、

血液中の酸素や栄養を巡らせたり、

老廃物を回収してくれたりする働きもあるのです。

とっても大事な役割ですよね!!

 

 

イベント満載の秋!

じゃあどうしたらいいの??(;_:)

 

そのような悩みをお持ちの方に、

自律神経の乱れを解消する対処法をいくつかご紹介していきます!!

 

 

 

・朝起きたら、伸びをしましょう

朝起きた時の伸びは非常に大切な行動のひとつとされています。

寝起きに伸びというストレッチをすることで、

交感神経のスイッチを入れていきます。

ここで大切なのは『心地よい刺激』をカラダに与えることです

 

・朝食をきちんと食べよう

現代では朝食をとる方も減少傾向にありますが、

朝食を摂らないと疲れやすく、太りやすいカラダへと変化してしまいます。

朝食を摂ることで腸内環境が整い、自律神経の機能が正常化されます

特に食物繊維の多いのも・発酵食品・辛いもの・酸っぱいものを積極的に摂るように心がけましょう。

 

・15分間の入浴をしよう

自律神経を整えるための入浴法は長風呂をしないことです。

そして38℃~40℃のぬるめの温度をオススメします。

この温度がカラダをリラックスさせるには最適な温度とされ、

副交感神経を優位にし、眠りやすいカラダを作ってくれます。

また15分の入浴はカラダへの負担があります。

そのため、2・3回に分けて浸かることをオススメします。

 

・適度な運動を心がけよう

自律神経の乱れを改善するのに一番良い方法は『呼吸に合わせたストレッチ』です。

全身の筋肉を緩めることで副交感神経が優位になり、

よりリラックスを感じやすくなります。

 

 

 

 

何をしてもなかなか疲れがとれない・・・という時は

とにかく『休息』をとることです。

一度思いっ切り休んでしまい、

心も身体もリラックス☺

 

みなさんのオススメの秋の過ごし方は何ですか?♡

是非今度お話聞かせてください☺

 

実りある秋を(*^^*)♡

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です